28歳から目指すWebデザイナー

27歳でWebデザイナーを目指し現在Webデザイナーとして就業中のひよっ子の備忘録です。

未経験からWebデザイナーを目指す3つの方法

こんにちは。今回は自分の経験も踏まえて3つの未経験からWebデザイナーを目指す方法とそのメリット・デメリットを紹介したいと思います。なお、ここでの未経験は社会人となってから、という意味を含んでおります。

1.スクールに通う

最近流行りのスクールです。最近はWeb制作会社自ら立ち上げているスクールもあり、いろいろ自分にあったスクールを探すことができます。

liginc.co.jp

夜間でやっているスクールも多いですし、自分の都合に合わせて通うことができる。お金をかけて通うのでアフターケアが厚いところが多い、というのがメリットでしょうか。

デメリットはずばりお金です。スクールにもよりけりですが結構な支出が必要だったりしますので、自分の懐具合と相談が必須です。

2.職業訓練校に通う

実は私もこの職業訓練校出身です。メリットは職業訓練受講給付金といって、毎月10万円の給付金を受けながら通うことができること!これはとても大きいですし、自分も助けられました。ただしこの給付金には結構な条件もありますので事前に調べておきましょう。

デメリットは学校によって教えてくれる内容がバラバラ…というところでしょうか。本当にびっくりするほど学校によって、そして教師によって、教えてくれる内容や熱意が違います。職業訓練校に通おうと思っている方は近くの職業訓練校へ見学に行くことをおすすめしておきます。多少遠くても色濃く教えてくれる方を選んだ方が良いです。

もう一つのデメリットとしては、就職支援というセーフティの上に立ち上げられているために、定職につきながらの通学は難しいというところでしょうか。夜間コースなどもありますが、総じて期間が短かったり昼間コースに比べて内容が薄くなりがちなところが多いです。

3.独習する

難しい!ように思えて出来る人には出来ちゃう独習です。なんといっても最近はネットでなんでも調べられてしまいますから。

そんな独習で頑張りたいあなたにおすすめなのがProgate。

prog-8.com

実際にコードを打ちながら学ぶことができるというとってもよく出来たサービスです。HTML&CSSJavascriptの基礎はここでざっくり学べます。

あとはPhotoshop,Illustratorを個人契約してyoutube上などの動画レッスンを見て学ぶ、というところでしょうか。英語ができる方であれば英語でのレッスンは本当に数多く公開されているのでとてもよく学ぶことができると思います。

 

以上、かんたんに未経験からWebデザイナーを目指す3つの方法をまとめてみました。職業訓練校について質問のある方はお気軽にコメントよりどうぞ、お答えできる範囲でお答えします。